HOME>注目記事>会員証を作るなら!プラスチックカードがおすすめ!

会員証を作ろう!

初めての会員証作りの際は、色々と気になることも多いと思います。そこでカード作成時の疑問をまとめてみました。

初めてのカード作りQ&A

支払方法はどういうものがありますか?

銀行振り込みやクレジットカードが使えるところがほとんどです。業者によっては代引きを行ってくれるところもありますよ。

少量を作りたいと思っているんですができますか?

少量からの注文を行っている業者もたくさんあります。だいたい50~100枚といった少量でも印刷できますよ。

会員証を作りたいんですが、どういった機能をつければいいですか?

ナンバーリングといって、番号で顧客情報を管理することができます。

会員証を作るなら!プラスチックカードがおすすめ!

会員証を作るならプラスチックカードで

会員証を作るのであれば、是非プラスチックカードを利用しましょう。プラスチックカードは耐久性や耐水性に強い特徴があります。番号で情報を管理できますし、バーコード機能を付けるとポイント管理もできます。また、用途に合わせて取り付けられる機能もありますから利便性も高いです。会員証であればナンバーリング機能の他に磁気カードにしたりQRコードをつけると利用記録もわかりますし、QRコードをお店の会員登録サイトにして自身で登録できるシステムを取り入れればより便利になりますね。

納期

納期はカードの種類によって変わってきますが、目安として注文確定した日から14日以内には納品されます。天候や配達地域が遠方の場合は、また少し変動することもあるので、お急ぎの方は業者に確認してみてください。

料金

注文する枚数やデザインに加え、素材やカラー、加工によって料金が変わってきます。見積もりを行ってくれるところがほとんどですから、会員証を作る際に料金に対して不安がある方や、だいたいの料金が知りたい場合は見積もりをお願いしても良いと思います。また、オプション料金で機能を付けることもできますから、必要な場合は取り付けてみても良いかと思います。

広告募集中